支那そば(川崎市)

ラーメン屋さんのラーメン。とてもおいしい。

このお店のメニューでは、ラーメンのことを「支那そば」と言っている。昔ながらの感じが出ていて、しゃれている。

ラーメンを注文すると店の親父が「おそば、一丁!」と一人で大きな声を上げる。休日の昼時などには、お店にもう一人お手伝いの人がいるのだが、その人がいなくて一人の時でも店主は大きな声で「おそば、一丁!」と言うのである。

これは、理由もなく、とても嬉しい。

スープはこくがあるけれども、何も引っかかるものがなくて、いつも結局最後まで飲んでしまう。チャーシューはどれだけ分厚くても柔らかくておいしい。麺はすこしちじれた細麺である。

とても上質なのに値段は安いのだ。味はもう間違いがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください