私は物心ついてからずっと「お味噌汁」のことを「おみおつけ」と言い習わされてきたので、世の中の人は皆「おみおつけ」と言うものだと思ってきた。ごく簡単に説明すると「おみおつけ」とは「お味噌汁」を丁寧にした言葉である。 子供の …

江戸っ子という人は、江戸言葉(江戸弁)を使っていたわけだけれど、山の手言葉とも合流して、その後もいろいろと変動があって、標準語に近い言葉となった。東京弁も他の地方の方言と同様、年々薄まってきており、今も東京弁は残っている …

東京の温泉については、まだ勉強中であるが、家から一番近い大田区の温泉ということで、益の湯には注目していたのである。 ますの湯リニューアルオープン 2018年6月中頃から改装中ということで、一体いつ仕上がるのかと待っていた …

野方ホープというのは、関係は知らないけれど名前の似ている、吉祥寺にある「ホープ軒」とはまた別のお店である。 かつて1990年代頃までには環七の荻窪に近いところにもホープ軒があった。、吉祥寺にもホープ軒があった。神宮前にも …