カズオ・イシグロ著、小野寺健訳『遠い山なみの光』(ハヤカワepi文庫)について書きたいと思うが、これは感想でも書評でもない。 この小説を読んでいて、呼び覚まされたことがあった。それは今までとは全く異なる新しい感覚だったの …

我が家ではテレビは見ない。もう3年以上家にテレビを置いていない。つい最近の西日本の豪雨被害(2018年7月)についてもラジオで聞くだけであった。 西日本の豪雨被害 猛暑ではあっても晴天の東京にいては、どうしても西日本の状 …

普通の自転車の話である。エンジンの付いていない自転車のことだ。おおよそ「自動車の運転者」の立場で書いている。そしてまた、「歩行者」の気持ちでも書いている。 自転車のマナーが大変に悪いと感じることがものすごく多い。マナーだ …