Macで起動やシャットダウン、スリープオン/オフの時間を調べる方法

Macを使っていて、使用した時間を知りたいことがある。いつ起動したのか、いつシャットダウンしたのか? これだけではまだ足りない。シャットダウンせずに、スリープさせておくこともある。

起動とシャットダウン、ログインとログアウト、スリープのオン・オフの時刻を調べる方法をまとめておく。

Macの起動・シャットダウン、ログイン・ログアウトの時刻を調べる方法

ターミナルを使用するのが最も早い。lastコマンドを使う。まず「ユーティリティ」から「ターミナル」を起動して、次のコマンドを打ち込んで、リターンキーを押す。(lastの後ろの記号は、Macの一般的なキーボードではdeleteキーの左側にある「¥マークのキー + shiftキー」で出せる)

last | more

すると、


macuser1  console       Wed Jun 30 19:53   still logged in
reboot    ~             Wed Jun 30 19:49
shutdown  ~             Wed Jun 30 09:12
macuser1  console       Wed Jun 30 07:16 - 09:11  (01:54)
reboot    ~             Wed Jun 30 07:16
shutdown  ~             Tue Jun 29 22:28
macuser1  console       Tue Jun 29 10:13 - 22:28  (12:14)
reboot    ~             Tue Jun 29 10:13
:

このように表示される。

rebootの行は、起動した日時、shutdownは電源停止した日時である。

またアカウント毎に、ログインとログアウトの日時が記録されている。macuser1というアカウントを見ると、1行目は6月30日の19:53からログインしていることが分かる。4行目を見ると、朝の07:16にログインして、09:11にログアウトしたことが分かる。

lastの後ろに ” | more ” と付けたのは、多数の行が出て来て見にくいため1画面分で停止するような指示を追加したためである。ブランクキーを押すと次のページに進み、q と入力すると終了する。(hと入れるとhelp画面が表示される)

rebootとshutdownだけを見たい、とか、特定のアカウントだけ見たいという場合には、次のようにすれば良い。アカウントは複数列挙して指定ができる。

last reboot shutdown

reboot    ~             Wed Jun 30 19:49
shutdown  ~             Wed Jun 30 09:12
reboot    ~             Wed Jun 30 07:16
shutdown  ~             Tue Jun 29 22:28
reboot    ~             Tue Jun 29 10:13
・・・(省略)・・・

特定のユーザを選ぶこともできる。例えば、macuser1というアカウントだけを見たい場合は次ようにコマンドを入れる。

last macuser1

macuser1  console       Wed Jun 30 19:53   still logged in
macuser1  console       Wed Jun 30 07:16 - 09:11  (01:54)
macuser1  console       Tue Jun 29 10:13 - 22:28  (12:14)
・・・(省略)・・・

Macのスリープのオン・オフの時刻を調べる方法

電源オン・オフとログイン・ログアウトが分かれば十分ということもあれば、スリープのオンとオフも重要なことがある。どれくらいの時間仕事/作業をしていたのか知りたい時がある。

ここでもターミナルを使用する。ターミナルに次のコマンドを打つ。

pmset -g log | grep "Display is turned"| sed 's/[ 	][ 	]*/ /g'

[ ]の中は、スペースとタブが入っていて、同じ内容の[ ]が2つ連続している。つまり、[ スペース タブ ] [ スペース タブ ] となっている。さらに、Macターミナルのコマンドラインでタブを打ち込むためには、特別な方法がある。「Ctrlキー」を押しながら「vキー」、一旦キーを全て離して、その後に続けて「Tabキー」を押す。(上記コマンドのコピー&ペーストができればそれでも良い)

すると次のように表示される。

2021-06-29 20:34:05 +0900 Notification Display is turned off
2021-06-29 21:16:09 +0900 Notification Display is turned on
2021-06-30 20:28:00 +0900 Notification Display is turned off
2021-06-30 21:05:59 +0900 Notification Display is turned on
2021-06-30 21:26:05 +0900 Notification Display is turned off

Notification Display is turned off で、スリープに入っており、Notification Display is turned on は、スリープから復帰してディスプレイがオンになったことを示している。

このコマンドのsed以降は、空行や多すぎるスペースを簡素化するための整形をしている。スペースやタブが複数並んでいたら、1個のスペースに置き換えている。表示の間に空行が入っていたら、sed以降が正しく入力されていない可能性が高い。

pmsetというのは、パワー・マネジメント設定のコマンドである。-gというオプションは電源関係の処理ログの表示であるが、設定もできるコマンドである。

このように、lastコマンドとpmsetコマンドを使用して、Macの電源オン・オフ(rebootとshutdown)とログイン・ログアウト、スリープのオン・オフの時刻を調べることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください