突然のことで、自分でもびっくりしているのであるが、シューベルトのピアノ曲にはまっている。長い間ずーっと、退屈な曲ばかりだと思っていたのだ。 シューベルトにはまる 思い返せば中学生の頃に、未完成交響曲にはまったことがあった …

街には大きな音が溢れている。幹線道路沿いの自動車の音や、大都市の繁華街の音など、ものすごい大音量である。電車に乗っていても、騒音やアナウンスは耳に痛いほどである。 このような大音量に日常的にさらされているのに、これ以上大 …

古いタイプの調律ではすべての調を弾くことはできなかった。それから、新しい調律方法が開発されて、全ての調を弾くことが可能になった。 でもこれは現代の平均律とは異なっていて、バッハの時代の平均律なのである。バッハの時代の平均 …

前回の記事は:「【細幅鍵盤3】バレンボイムの細幅鍵盤のグランドピアノ」 細幅鍵盤に対しては、今でもいくつかの誤解があるようである。そこで誤解を解いていきたいと思う。 細幅鍵盤についての誤解 一つは、子供の練習用の鍵盤だと …

指揮者でピアニストであるダニエル・バレンボイム氏が2015年に、新しく開発したコンサート・グランドピアノを披露した。 なぜ細幅の鍵盤がなくなってしまったのか? →「【細幅鍵盤1】幅の狭い鍵盤のピアノについて」 前回の記事 …