フランスのナチュラル・ミネラルウォーター(ブランド、硬度、採水地)

ナチュラル・ミネラルウォーターといえば、フランスがまず思い起こされる。質・量ともにフランスはミネラルウォーター王国である。

フランスのミネラルウォーターにはどのようなものがあるのか、まとめてみる。

ミネラルウォーターの分類

フランスでは、EU基準が用いられており、ボトルに詰められた水を3種類に分類している。

1. ナチュラル・ミネラル・ウォーター

・人体の健康に有益なミネラル分を一定量含む
・採水地周辺の環境保全が管理・保護されている
・源泉から直接採水し、空気に触れずにボトリングする
・添加物を加えない
・殺菌処理をしてはいけない
・公的機関の審査と承認が必要

2. スプリング・ウォーター

・源泉から直接採水され、添加物を加えることなくボトリングされている

3. プロセスド・ウォーター

熱処理、ろ過、ミネラルの添加など人の手を加えた水

「採水地周辺の環境保全」というのは、水源周辺の広大な地域が地上・地下ともに一切の建築が禁止されたりするようである。

硬度とは?

水の硬度とは、ミネラルの多いものを「重い水」あるいは硬度が高いという。ミネラルの多い水を硬水といい、ミネラルの少ない水を軟水と呼ぶ。

硬水は、石鹸が泡立ちにくい。また、日本酒造りでは、硬水で作ると発酵の進んだ辛口の酒になり、軟水ではミネラルが少ないため発酵が進まず甘口の酒になる。

硬水はミネラル分が多いために、軟水よりもとろっとしている。また、ミネラルにも色々な種類がありそのバランスにより、様々な味になる。甘みと苦み酸味が混ざり合って、複雑な味となる。塩分を含むものもある。

一般に地下水には様々な物質が溶け込んでいる。カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、フッ素、塩素、硫酸、硝酸、二酸化ケイ素(シリカ)など。

たくさんのミネラルを大雑把に多いか少ないかを示すものが、硬度である。「大雑把に示すもの」なので、甘み苦み酸味などのことは度外視して、簡易的に計算できるようになっている。現在ではアメリカ式が使われることが多い。

硬度(mg/L) ≒ カルシウム濃度(mg/L)×2.5 + マグネシウム濃度(mg/L)×4.1

この数値を一般に水の硬度という。炭酸カルシウム(CaCO3)の質量に換算している。しかも、使用しているのは、カルシウムとマグネシウムだけである。

よくデトックスにはサルフェート(硫酸塩)が良いとか、骨を強くするにはシリカ(二酸化ケイ素)が良いとかいうが、そういう成分は、硬度だけではわからない。

硬度の高低のごく大雑把な目安としては、世界保健機構(WHO)が次のように基準を作っている。ここでの硬度も、アメリカ式によっている。

水の硬度 炭酸カルシウム換算値
soft (軟水) 0~60mg/L未満
moderately hard (中硬水) 60以上~120mg/L未満
hard (硬水) 120以上~180mg/L未満
very hard (非常な硬水) 180mg/L以上

“Hardness in Drinking-water” (WHO)より

この分類では、フランスのミネラルウォーターは大部分が硬水以上で、日本の天然水は軟水が多いということになるだろう。

余談であるが、関東の水道水は、中硬水に該当するものが多く、東京の水道水は平均硬度65.3の中硬水だそうである。(「水道水の硬度を知り、水道水の品質を考えてみよう」より)

主なミネラルウォーターの硬度表

この表で硬度は、先ほどのアメリカ式による計算で求めたもので、単位はmg/L。pHは水の液性を示している。(「酸性、アルカリ性、中性とは何か?pHとは?」を参照)

Caはカルシウム量、Mgはマグネシウム量で、どちらも単位はmg/Lである。

Description 日本語名 硬度 pH Ca Mg
Abatilles アバティーユ 84 8.2 19 9
Aix-les-bains エクス・レ・バン 314 7.2 68 35
Badoit バドワ 711 6.0 153 80
Contrex コントレックス 1475 7.4 468 75
Évian エヴィアン 307 7.2 80 26
Hépar エパール 1860 7.2 549 119
Ogeu オジュ 172   49 12
Perrier ペリエ 418   160 5
Quézac ケザック 695   165 69
Thonon トノン 296   92 16
Vichy-Célestins ヴィシ・セレスタン 299 6.8 103 10
Vittel ヴィッテル 310 7.0 91 20
Volvic ボルヴィック 62 7.0 12 8
Wattwiller ヴァットヴィレール 133 7.5 35 11

これらのミネラルウォーターの産地を示す地図を作った。

Évianのすぐ北はスイスのレマン湖である。ジュネーブよりも東に位置している。ThononはÉvianから数kmの距離にある。Aix-les-bainsはアルプスの麓にある。

Vittelの二つの源泉とHéparは、フランスの北東部のヴォージュ県ヴィッテルにあり、Contrexはその隣のコントレクスヴィルにある。下の地図ではうまく表現できていないが、コントレクスヴィルの方がヴィッテルよりも西に位置している。

Perrierは、南フランスにあり、南に20km少し行くともう地中海である。丘陵地帯から平野になるところでペリエが湧いている。

成分については、もう少し詳しい表もつけておこう。

硬度、pH、Ca、Mgについては上と同様。以降の成分も単位は、mg/Lである。

Naはナトリウム。2.54かけると食塩相当量となる。ヴィシ・セレスタンは他と比べても塩分がかなり強い。

Clは塩素、Kはカリウム、SO4はサルフェート(硫酸塩)、HCO3は炭酸水素塩、NO3は硝酸塩、NO2は亜硝酸塩、Fはフッ素、SILICEはシリカ(二酸化ケイ素)である。

フランス語のwikiではVittelのCaが240mg/Lと掲載されているが、日本のVittelは91mg/Lとなっている。EUのミネラルウォーターのリストではVittelは2種類載っており、実際に源泉は2種類あり、それぞれ硬度も異なる。ここでは、日本で流通している硬度の低い方の水のデータを載せた。

フランスのナチュラル・ミネラルウォーターの一覧

EUの報告書を見ると、フランス本土内では90のナチュラル・ミネラル・ウォーターが確認されるという。 (“List of Natural Mineral Waters Recogninsed by Member States” (Last update: 08 Feb. 2019)

このリストは、EU内のナチュラル・ミネラル・ウォーターの名称と源泉名と採水地が掲載されている。その中からフランスの部分を下に引用する。

2019年の最新版では、27か国のナチュラル・ミネラル・ウォーターがリストされている。EUは、BREXITで揺れているが、イギリスもこのリストから、まだすぐには抜けることはない。

27か国を列挙すると以下の通り。Belgium、Bulgaria、Czech Republic、Denmark、Germany、Estonia、Ireland、Greece、Spain、France、Croatia、Italy、Cyprus、Latvia、Lithuania、Luxembourg、Hungary、Netherlands、Austria、Poland、Portugal、Romania、Slovenia、Slovakia、Finland、Sweden、United Kingdom.

ミネラルウォーターでは、炭酸が多いか少ないかによっても、風味が大きく変わる。いわゆる、ガス入り、ガスなしについては、今のところ明記していない。ただ、gazéifiéeやgazeuseという文字があるところは炭酸を意味している。

No. Trade description Name of source Place of exploitation
1 Abatilles Saint-Anne Arcachon (Gironde)
2 Abatilles gazéifiée Saint-Anne Arcachon (Gironde)
3 Aix-les-Bains Raphy-St-Simon Grésy-sur-Aix (Savoie)
4 Aizac Grande Source du Volcan Aizac (Ardèche)
5 Alizée Alizée Chambon-la-Forêt (Loiret)
6 Alizée gazéifiée Alizée Chambon-la-Forêt (Loiret)
7 Amanda Amanda 2 Saint-Amand-les-Eaux (Nord)
8 Ardesy, eau minérale naturelle gazeuse Ardesy Augnat (Puy-de-Dôme)
9 Badoit Badoit Saint-Galmier (Loire)
10 Biovive Biovive Dax (Landes)
11 Celtic (nature) La Liese Niederbronn-les-Bains (Bas-Rhin)
12 Celtic (légère) La Liese Niederbronn-les-Bains (Bas-Rhin)
13 Celtic (forte) La Liese Niederbronn-les-Bains (Bas-Rhin)
14 Chambon Montfras Chambon-la-Forêt (Loiret)
15 Chambon gazéfiée Montfras Chambon-la-Forêt (Loiret)
16 Chantemerle Chantemerle Meyras (Ardèche)
17 Châteauneuf-Auvergne Castel Rocher Châteauneuf-les-Bains (Puy-de-Dôme)
18 Châteldon Sergentale Châteldon (Puy-de-Dôme)
19 Cilaos Véronique Cilaos (Réunion)
20 Contrex Source contrex Contrexéville (Vosges)
21 Didier Didier Fort-de-France (Martinique)
22 Didier 113 Didier Fort-de-France (Martinique)
23 Eau de Sail du Hamel Sail-les-Bains (Loire)
24 Eau minéral naturelle – Source Saint-François Saint-François Thonon-les-Bains (Haute-Savoie)
25 Eau minéral naturelle Chevreuse source Chevreuse Saint-Lambert des Bois (Yvelines)
26 Eau minéral naturelle Chevreuse avec adjonction de gaz carbonique source Chevreuse Saint-Lambert des Bois (Yvelines)
27 Eau minéral naturelle de la source Léa Léa Mérignies (Nord)
28 Eau minéral naturelle de la source Léa avec adjonction de gaz carbonique Léa Mérignies (Nord)
29 Eau minéral naturelle de la source Saint-Léger Saint-Léger Pérenchies (Nord)
30 Eau minéral naturelle Fontaine de la reine Frédégonde Source 2 Castelnau-de-Brassac (Tarn)
31 Eau minéral naturelle gazeuse source Adeline Adeline Ardenay-sur-Merize (Sarthe)
32 Eau minéral naturelle Oiselle Oiselle 2 Saint-Amand-les-Eaux (Nord)
33 Eau minéral naturelle renforcée au gaz de la source Arcens Source Ida Arcens (Ardèche)
34 Eau minéral naturelle source Adeline Adeline Ardenay-sur-Merize (Sarthe)
35 Eau minéral naturelle source Montclar Montclar Montclar (Alpes de Haute-Provence)
36 Eau minéral naturelle source Paola Source Paola Cairanne (Vaucluse)
37 Eau minéral naturelle Perlyne Guillaume Bousies (Nord)
38 Eau minéral naturelle Perlyne avec adjonction de gaz carbonique Guillaume Bousies (Nord)
39 Évian Cachat Evian (Haute-Savoie)
40 Faustine Faustine Saint-Alban-les-Eaux (Loire)
41 Hépar Source Héper Vittel (Vosges)
42 Hydroxydase Marie-Christine-Nord Le Breuil-sur-Couze (Puy-de-Dôme)
43 La Cairolle La Cairolle Les Aires (Hérault)
44 La Française La Française Propiac (Drôme)
45 La Salvetat Rieumajou La Salvetat-sur-Agout (Hérault)
46 La Vernière Vernière Les Aires (Hérault)
47 Le Vernet Vernet Ouest Prades (Ardèche)
48 L’Incomparable La Ferrugineuse Incomparable Asperjoc (Ardèche)
49 Luchon Lapade Bagnères-de-Luchon (Haute-Garonne)
50 Montcalm Montcalm Auzat (Ariège)
51 Mont-Roucous Mont-Roucous Lacaune (Tarn)
52 Nessel Nessel Soultzmatt (Haut-Rhin)
53 Ogeu – source du Roy Roy Ogeu-les-Bains (Pyrénées-Atlantiques)
54 Ogeu – source gazeuse n.1 Gazeuse n.1 Ogeu-les-Bains (Pyrénées-Atlantiques)
55 Orée du Bois Orée du Bois Saint-Amand-les-Eaux (Nord)
56 Orezza Sorgente Sottana Rappagio Orezza (Haute-Corse)
57 Parot Parot Saint-Romain-le-Puy (Loire)
58 Perrier Perrier Vergèze (Gard)
59 Perrier Fines Bulles Perrier Vergèze (Gard)
60 Plancoët Sassoy Plancoët (Côtes-d’Armor)
61 Plancoët fines bulles Sassoy Plancoët (Côtes-d’Armor)
62 Prince Noir Prince Noir Saint-Antonin-Noble-Val (Tarn-et-Garonne)
63 Puits-St-Georges Puits-Saint-Georges Saint-Romain-le-Puy (Loire)
64 Quézac Diva Quézac (Lozère)
65 Reine des Basaltes La Reine des Basaltes Asperjoc (Ardèche)
66 Rozana Des Romains Beauregard Vendon (Puy-de-Dôme)
67 Saint-Amand Clos de l’Abbaye Saint-Amand-les-Eaux (Nord)
68 Saint-Antonin Source de l’Ange Saint-Antonin-Noble-Val (Tarn-et-Garonne)
69 Saint Diéry Renlaigue Saint-Diéry (Puy-de-Dôme)
70 Sainte-Marguerite La Chapelle Saint-Maurice-ès-Allier (Puy-de-Dôme)
71 Saint Géron Gallo romaine Saint-Géron (Haute-Loire)
72 Saint-Martin d’Abbat Native Saint-Martin d’Abbat (Loire)
73 Saint Michel de Mourcairol Saint Michel de Mourcairol Les Aires (Hérault)
74 Satin-Yorre – Bassin de Vichy Royale Saint-Yorre (Allier)
75 Source Sainte-Baume Sainte-Baume Signes (Var)
76 Thonon La Versoie Thonon-les-Bains (Haute-Savoie)
77 Treignac Maurange 2 Treignac (Corrèze)
78 Vals-Manon Manon Vals-les-Bains (Ardèche)
79 Vlas-Saint-Jean Saint-Jean Vals-les-Bains (Ardèche)
80 Vals-Saint Pierre Saint Pierre Vals-les-Bains (Ardèche)
81 Vals-Vivaraise Vivaraise Vals-les-Bains (Ardèche)
82 Vauban Vauban 97 Saint-Amand-les-Eaux (Nord)
83 Velleminfroy Source Tom Velleminfroy (Haute-Saône)
84 Veneur Veneur Paimpont (Ille-et-Vilaine)
85 Ventadour Ventadour Meyras (Ardèche)
86 Vichy-Célestins Célestins Saint-Yorre (Allier)
87 Vittel Bonne Source Vittel (Vosges)
88 Vittel Grande Source Vittel (Vosges)
89 Volvic Clairvic Volvic (Puy-de-Dôme)
90 Wattwiller (nature) Artésia Wattwiller (Haut-Rhin)

フランスの水は国によって大切に守られていることを強く感じる。観光資源でもあり、輸出のための重要な産業でもあり、キリストの時代から健康をもたらしてきた聖なる湧き水である。

何よりもフランス人の誇りであるにちがいない、eaux minérales naturelles。今も、そしてこれからも崇高に守って欲しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください