ボイドタイムカレンダーのアプリを公開(2025年まで使える)

今まで提供していたボイドタイム・カレンダーのアプリが少し古くなったので、新版を作成して公開します。従来版が2020年までだったので、2025年まで表示範囲を伸ばしました。

今年のボイドタイムがすぐ分かる早見表」も作りましたので、ご利用ください。

ボイドタイムとは何か

ボイドタイムというのは、西洋占星術でいう特定の時間帯を指す言葉で、月のエネルギーが弱くなる状態とされています。

月がどの12星座からも離れている時間帯がボイドタイムなのです。英語では、void of course moon と表現されます。

月のパワーは何と大きいことか? ボイドタイムには幾つかのことに注意が必要と言われています。それを以下にまとめます。

ボイドタイムに起こる注意しなければいけないこと

1.重要な会議を避ける

重要な会議や議論は、ボイドタイムには行わないようにした方が良い。全く予期していないところで誤解が生じることがある。その誤解は、いくら説明しても溝が埋まらない。双方が納得出来る結論に落ち着くことは、まず期待できない。どれだけ苦闘しても、その労力は一切報われず、体も心も疲弊するだけ。また、この日これだけへとへとになったとしても、結局は後日一からやり直しになる。ボイドの約2時間前からボイドが終了する時までは、まず重要な会議を避けるようにしたい。

もう一つ、自分の気持ちを正直に伝えたいというような場合も、全く伝わらない恐れがあるので、避けるのが良い。告白してはいけない時間帯と言われる。

2.結論は出さない、あるいは先延ばしにする

それでも、ボイドタイムに重要な会議をしなければならない場合には、できる限り消極的に考えて、いつでもやり直しができるような方向に誘導していくと良い。できるならば、「情報が少ないから今慌てて決定するのは危険だ」とか「この件については第一人者の○○さんの意見を聞いてから判断しよう」などの理由で、結論を先延ばしにするのも良い。

3.計画を立てない

ボイドタイムに立てた計画は、思わぬトラブルに見舞われたりすることがある。行動するにあたって、気持ちにも時間にも十分な余裕を持ってスタートする必要がある。もし予想外のことが起こっても、すぐに通常の状態に戻れるようにしておく必要がある。

4.調子に乗らない

ボイドタイムには、皆が情緒不安定になるため、自分の主張があまりにもすんなりと受け入れられることもある。だからと言って、調子に乗らないように気をつけるべきだ。ボイドの影響で、より弱っている他の人を一層苦しめることになりかねない。逆に、その時、調子のいい人の言いなりになってしまうこともありがちである。加害者にも被害者にもならないように気をつけたい。

5.ものを捨てない、処分しない

ボイドタイムに紛失したものは、容易には見つからない。ボイドタイムに処分したものは、後で重要なものだと判明することも多い。しかし、それを処分した後に実は捨ててはいけないものだったと分かっても、もう二度と取り戻すことができないのだ。これは悲しいことであるが、ボイドタイムに失った「モノ」は戻ってこないと言われる。

6.無理をしない

ボイドタイムに犯したミスは、重大なように思ってしまうが、慌ててリカバリをしようとして却ってミスを拡大してしまう恐れがある。あわてて復旧させようとせず、ボイドが終わってから落ち着いて対処する方が多くの場合に効果的であるようだ。誤解や気持ちの行き違いなど、通常の時間帯であれば、あっという間に取り戻せることもある。

また、ボイドタイムには、ものすごく眠くなったり、頭がぼーっとするという人もいる。こういう時も無理をせずゆっくりと休むのが良いだろう。

 

以上が注意すべきポイントです。

ボイドタイムの会議を今まで観察してきた感じでは、ちょっと屁理屈っぽい押しの強さで自分の意見を通してしまう人がいます。人の弱みにつけ込むのは嫌ですよね。

また、生まれ星座によってもボイドの影響を強く受ける人とそうでない人がいるようです。それもアプリでは計算しています。

ボイドタイムを利用している人

ボイドタイムというのは、上記のような現象のことで、一部の人々からは真実であると信じられているものなので、社会現象としては占星術もボイドタイムも実在するわけです。

別に占星術を信じていなくても、一種の行動のサイクルやタイミングを決めるために利用している人もいます。大安に結婚式とか、お葬式は友引を避けるというレベルの感覚かもしれません。

おみくじで大凶を引いたら気持ちを引き締めるということがありますが、ボイドタイムもそういった利用方法があるかと思います。

ボイドタイムに限らずいつでも気をつけていたら良いわけですが、コミュニケーションのギャップを生み出さないために気をつける、一種の交通安全週間みたいなものだと考えても良いでしょう。

まあ、人によって、その受け取り方は様々ですが、ボイドタイムの計算方法は明確で物理学的かつ数学的なので、アプリで計算できるわけです。そういうわけで、計算結果をアプリにしたものです。

ボイドタイムカレンダー VoidCalendar 2018

アプリの利用方法等については特に説明は不要かと思います。起動すると下記イメージでボイドカレンダーが表示されます。まず「今日」が中央に表示されますので、前後に動かしてください。

アプリについて

アプリは下のようなイメージです。下のイメージで日付の右側のグリーンの横棒がボイド時間帯です。マウスカーソルを近付けると時間が表示されます。

このヴァージョンのボイドタイムカレンダーでは、2014年1月1日から2025年12月31日までの期間の表示ができるようになっています。時間・分は、右上の小さなボックスに表示します。影響の強い生まれ星座を画面下のステータスバーに表示します。

 

ダウンロード

ダウンロードは無償です。

特にインストール作業というものはありません。アプリケーションを適当なフォルダに解凍してダブルクリックして起動してください。ボイドタイムを表示するためだけのシンプルでピュアなアプリです。

MacOS X 10.8 (Mountain Lion)以降:

 

Windows 7 以降:

 

アンインストール

MacOSの場合:
VCal2018.app をゴミ箱に捨ててください。また、140バイト程度の設定ファイルが残ります。気になる人は、利用しているアカウントの隠しフォルダとなっている [ライブラリフォルダ]/Preference/VCal2018.plist を消してください。以上で完全にアンインストールできます。

Windowsの場合:
VCal2018.exe を削除してください。その同じフォルダにある VCAL.INI ファイルを消してください。以上で完全にアンインストールできます。

免責事項

このアプリには、説明書、サービス、保証はありません。ご使用にあたっては、利用者個人の責任でお願いします。komoriss.comではアプリ利用によって発生したトラブルに対してはいかなる責任も負いません。


アプリを入れるのはちょっと面倒だな、という場合は「今年のボイドタイムがすぐ分かる早見表」も作りましたので、こちらもご利用下さい。

 

2 Replies to “ボイドタイムカレンダーのアプリを公開(2025年まで使える)”

  1. Outlookのカレンダーでみんなから見えるようにして、職場で活用すると良さそうですね。

  2. 職場で活用はすごく良いですね。
    今日はボイドだから会議は止めにして帰ろう、とか。
    ボイドが終わるまで各自瞑想あるいは昼寝とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください