タイトルだけでは分かりにくかったと思うが、文字通り、プロコフィエフやバッハの手持ちの楽譜を楽譜アプリを使って入力してみた。古典から近代までのおおよその楽譜は作成できるように思う。 すでに手元に楽譜があるのに、それをさらに …