2018/05/24 昼ごはん – ぶっかけタイプの美味しいそばを食べた

仙台のお蕎麦屋さんで、とても美味しいぶっかけタイプのそばを食べた。

海老の天ぷら、納豆、とろろ、大根おろし、鰹節、刻み海苔、きゅうりが乗って、さらには卵黄までがのっている。

題して「スタミナそば」。確かに、贅沢なトッピングであり、それぞれの材料も良い感じである。素材も仕立ても良いので、とても美味しい。

具材がたくさん載っているのでスタミナかもしれないのだが、もう少し別の名前であっても良さそうだ。

海老天1本と卵黄くらいでは、それほど高カロリーでもなかろう。むしろ、その他の具材は、納豆は高タンパクであり、きゅうりや大根おろしに鰹節など、低カロリーなヘルシーなものである。

後から、そばちょこと蕎麦湯が来て、蕎麦湯につゆを注いで飲む。ほっとするなあ。

ここは、仙台駅西口の電力ビルの地下1階の山形そば処寿屋寿庵という。

東京型のそば店である。仙台のそば屋さんは、総じて東京とよく似ている。どちらかが元なのかは分からないが、感覚が近いように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください