前回の記事は:「【細幅鍵盤3】バレンボイムの細幅鍵盤のグランドピアノ」 細幅鍵盤に対しては、今でもいくつかの誤解があるようである。そこで誤解を解いていきたいと思う。 細幅鍵盤についての誤解 一つは、子供の練習用の鍵盤だと …

指揮者でピアニストであるダニエル・バレンボイム氏が2015年に、新しく開発したコンサート・グランドピアノを披露した。 なぜ細幅の鍵盤がなくなってしまったのか? →「【細幅鍵盤1】幅の狭い鍵盤のピアノについて」 前回の記事 …

前回の記事:「【細幅鍵盤1】幅の狭い鍵盤のピアノ」 19世紀には、いろいろなサイズの鍵盤があったのに、それがいつしか、大きな手の人用のピアノが標準となっていったのは、とても不思議なことだ。(→幅の狭い鍵盤のピアノ) ショ …