2018/12/05 晩ごはん – ししゃもと青椒肉絲(チンジャオロースー)

今日は日帰りで札幌に出張に行って、夜東京へ戻ってきたら、家にししゃもがあったので驚いた。

札幌のししゃもは結構高いんだよねと話すと、これはノルウェー産だという。

ノルウェー産でも良い。もしかしたら微妙に種類が違うのかもしれないが、違いは特に見当たらない。メスの子持ちししゃもである。時々、ちょっと苦いししゃもに当たることがあるが、あれは発色や漂白の処理のために入れられた添加物のせいだと思っている。

添加物の多くは無臭無味であるという宣伝がされるが、そんなことはない。食品によって異なるけれども、かなりの人が区別できるように思う。含有量は計測できるが、味や匂いそれ自体を正確に測れないため、このような嘘がまかり通ってしまうのである。

 

次に、がんもの煮物とカブの味噌汁である。

そして、青椒肉絲(チンジャオロースー)は、いつもと少し違う、ちょっと良いお肉だそうで、それだけでかなり変わるものだねえと話しながら美味しく食べた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください