2018/11/01 朝ごはん – 札幌のトーストセットは厚切りバタートースト

札幌ではトーストセットというのがよくあるのだが、どれもこれもが厚切りトーストである。

トーストにはバターが塗ってから焼いてあるような感じだ。トーストは厚切り食パンを真ん中からカットするのではなく、少し斜めにカットしてあるものが多い。辺の三分の一あたりから反対側の辺の逆側の三分の一のあたりに向けて、直線でカットしてある。

横にも切り込みが入っていて、ちぎりやすいためか、あるいはバターの染み込みが良いようにということなのか、心遣いというものである。

ここでは蜂蜜が付いてきた。

キャベツのサラダもわりとよくある。

サラダといえば、居酒屋にラーメンサラダというメニューがあって、札幌ラーメンの国だからなのか、複数の居酒屋で目にしたことがあるので、ある程度一般的なのであろう。

また、札幌では、鳥のから揚げのことをザンギという。わざわざザンギというからには何かが異なるのかと思えば、全く変わりはない。普通のから揚げである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください