地ビール(やくらいヴァイツェン)、カルパッチョ、貝のワイン蒸し

まずビール。飲みなれた銀河高原によく似たビールだった。やくらいヴァイツェン。

 

カルパッチョ(小)

 

貝を蒸した料理。アクア パッツァを頼んだらちょうど売り切れてしまったので、似たところで貝にした。貝だけではなくて、キャベツ、玉ねぎ、にんにくなどが入っていた。

仙台に行ったときには、必ず立ち寄る、クラフトマン仙台である。カウンター席が数席あるので、特にお店の人と喋るわけではなくても、目の前でビールを注いだりしているので一人で行っても寂しくないのだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください